錦糸町のパーソナルトレーニングジム

ダイエットで大切な4つのライフスタイル

こんにちは。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店です。

今回は、今からでも始められるダイエットで効果的なライフスタイル改善のお話です。

ダイエットはライフスタイル改善

オンライン

ダイエットに必要な事と言えば

  • 食事制限
  • トレーニング

この2つをすれば痩せる!と思っている方が多いです。

ですが、ダイエットでは食事制限とトレーニングだけでなくライフスタイルの改善も必要不可欠です。

ダイエットで大事な事は、継続をして日々積み重ねていく事なので毎日続けられるライフスタイル改善がダイエットには効果的です。

【その1】睡眠時間、時間帯の安定

お腹

寝不足の方や夜更かしをする方の肥満率は高いです。

太らない為にも痩せる為にも睡眠は必要不可欠なので睡眠時間の確保は大切です。

そして睡眠時間だけでなく、睡眠をとる時間帯を安定させる事も重要です。

出来るだけ決まった時間に寝るようにしてください。

お仕事の勤務体形で日勤と夜勤がある【看護師】【介護士】の方は、太りやすく、痩せにくい傾向があります。

【その2】テレワークでも外に出るようにする

脚

トレーニング・有酸素運動以外にも出勤や営業回り、会議室の移動、接客サービスなどお仕事の中で歩いたり身体を使う事は、定期的な良い運動になります。

ですが今の時代、お仕事の仕方はテレワークが主流になり、お仕事の関連で動く事がほとんど無くなったと思います。

そうなると1日の運動量が減り1ヶ月単位で見ると消費カロリーが大幅に減少してしまいます。 

これは太る原因、痩せない原因になります。

なので、お仕事で動かなくなった分、散歩をするなど少しでも歩くようにした方が良いです。

【その3】温かい物を口にする

白湯

体温が下がってしまうと基礎代謝が下がってしまいます。

基礎代謝が下がってしまうと生きているだけで使うカロリー消費量が低下してしまい太る原因、痩せない原因になります。

今は気温が低くなり、外から体温が下がってしまう時期なので、食生活で体内からも体温を下げてしまうものを口にしていると痩せません。

例え、以前よりも筋肉が付いていても体温が下がれば基礎代謝が上がらないので効果がありません。

なので、寒い時期は食生活で体温を下げてしまう物を控える事が大切です。

・生野菜

・冷えた飲み物

これらを出来るだけ避けるようにし、野菜を食べる時は温野菜やスープ、水分をとる時は常温の飲み物、温かい飲み物を取るようにしましょう。

【その4】水を2L飲む

脂肪

水を飲む事はダイエットでは必要不可欠です。

夏は、暑いので気がつけば2Lぐらい簡単に水を飲めていたと思いますが、寒くなるにつれて喉が渇きにくくなるので飲む量が減ってしまいます。

水の摂取量が1L前後だと、体外に老廃物が出にくくなったり、血流・リンパの流れが悪くなる、浮腫むなど太る原因、痩せない原因になります。

水を2L飲む為にも水を飲む習慣が大切なので、

  1. 寝起き
  2. 朝昼晩の食事の時
  3. 寝る前

このタイミングでは最低でもコップ一杯は水を飲むようにしましょう。

そうすると1L以上は水を飲めるので後は、1日通して1Lのペットボトルを飲み切るようにすれば2L水が飲めます。

最後に

今回は今から始められるダイエットの為のライフスタイルを紹介しました。

今回紹介した事を生活に取り入れるようにすればダイエット成功に近づきます。

食事制限、トレーニング、ランニングを頑張っているのになかなか痩せないと言う方は是非やってみてください。

こんにちは。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店です。

11月になってから一段と気温が下がり肌寒い季節になってきました。

季節の変わり目、特に暑いから寒いに移行していく時期は太りやすくなるのでこの時期にやっておいた方が良いダイエット方法をご紹介します。

11月のダイエット【その1】

11月になってからやった方が良いダイエットの1つ目は、今摂取している水分量の確認です。

1〜2ヶ月前までは、暑かったので水分の摂取のことを気にしなくても自然と1〜2Lの水分を飲んでいたという方も気温が下がってくれば、無意識の内に摂取している水分量が少なくなっています。

水分量が少なくなれば

  • むくみの原因
  • 血流が悪くなる
  • 老廃物が体外に出にくくなる
  • 腰痛の原因

このように太ってしまう原因や痩せにくくなる原因、トレーニングが続けられなくなる原因になります。

なので、肌寒くなる時期に入った時は無意識に摂取している1日の水分摂取量を再確認し、不足していれば意識的に必要量飲むようにしましょう。

11月のダイエット【その2】

2つ目は口にする食べ物、飲み物を温かいもの又は常温の物にする。

体温と代謝といのは大きな関わりがあります。

体温が下がってしまうとその分代謝が下がってしまいます。

代謝が下がってしまうとエネルギーの燃焼機能が下がってしまうので普段通りにエネルギーを消費できなくなります。

なので【体温が下がる】→【代謝が下がる】→【消費カロリーが下がる】

このようになってしまいます。

消費カロリーが下がってしまうと今まで通りの食生活で痩せなくなったり、太るようになってしまいます。

体温が下がらないようにするには、体内から冷やすことを避けて体内から温めるようにすることが大切です。

口にする食べ物や飲み物が冷たい物なら体内から冷やしてしまうので11月からは、出来るだけ口にするものは温かいものに移行していきましょう。

最後に

今回は11月から始めた方が良い【冬にかけて太らない方法】のご紹介でした。

もっと具体的な内容やこの時期にやった方が良いトレーニング・ストレッチなどを知りたい方は、是非無料カウンセリングにお越しください。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店の無料カウンセリングお申込みは、トップページのお申込みフォームまたはLINEから受付中です。

トップページから申し込む

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩4分

YouTubeはこちら