錦糸町のパーソナルトレーニングジム

ダイエット中にお酒を飲む事は大丈夫?ダイエット中お酒の飲み方

『ダイエット中にお酒を飲むことは大丈夫?』

『ダイエット中のお酒で気をつける事は何?』

【ダイエット中=お酒禁止】と言うイメージが強いと思います。

そこで今回は、【ダイエット中にお酒を飲む事は大丈夫なのか?】【ダイエット中にお酒を飲む時の注意点】をご紹介していきます。

ダイエット中にお酒を飲むことは大丈夫?

ダイエット,お酒,飲み方

ダイエット中にお酒を飲む事は大丈夫です!

大前提として、ダイエットは辞めたら失敗・リバウンドするので、ダイエットでの食事生活やトレーニングは継続する事が大切です。

そこで、普段からお酒を飲む人は、ダイエットを途中で辞めずに継続する為にもお酒を飲む事は効果的です。

普段からお酒を飲む人がダイエットを始めてお酒を禁止してしまうと普段の生活スタイルが崩れてしまい、ダイエットでの食生活を継続することが難しくなります。

ダイエットを成功させてリバウンドしない為にお酒は、禁止せず適度に飲むようにすれば大乗です。

ですが、ダイエットで体作りを始める時期は、お酒を禁止にしなくて大丈夫ですが控えめにした方が効果的です。

ダイエット中お酒の飲み方

ダイエット,お酒,飲み方

ダイエット中にお酒を飲むことを辞めなくて大丈夫ですが、お酒を控えめにした方が良いです。

そこでお酒を飲むと時の注意点を紹介していきます。

  1. お酒を飲み過ぎない
  2. チェイサーを置いてゆっくり飲む
  3. トレーニング日と翌日を避ける

1.お酒を飲み過ぎない

お酒は飲み過ぎると体に良くないですし、ダイエットにも良くないので痩せる為には適度に注意点を意識しながら飲むことが大切です。

アルコールにもカロリーがあるのでお酒を飲み過ぎると摂取カロリーが増えてしまいカロリーの摂取し過ぎで太ってしまいます。

2.チェイサーを置いてゆっくり飲む

チェイサーを挟んでゆっくり飲むことで、血中アルコール濃度が急激に上がる事を抑制出来ます。

血中アルコール濃度が急激に上がるとアルコールを代謝しきれないず、代謝仕切れなかったアルコールが筋肉を分解したり、体に溜まるので太る・痩せない原因になります。

3.トレーニング日と翌日を避ける

トレーニングの当日・翌日は、筋肉が良くも悪くも敏感になります。

トレーニングの当日・翌日は、タンパク質を吸収しやすくなり、筋肉が付きやすくなります。

その反面、お酒に含まれるアルコールの吸収率も上がります。

なので、筋肉が分解されやすくなります。

【まとめ】ダイエット中にお酒を飲む事は大丈夫?

今回は、【ダイエット中にお酒を飲む事は大丈夫なのか?】【ダイエット中にお酒を飲む時の注意点】をご紹介しました。

ダイエット中にお酒を飲む事を禁止しなくても痩せることが出来ますが、飲み過ぎは太る・痩せない原因になります。

普段からお酒を飲む人は、ダイエットを継続するために無理せずお酒を辞めず、程よく適度に飲むようにしましょう。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店の無料カウンセリングお申込みは、トップページのお申込みフォームまたはLINEから受付中です。

トップページから申し込む

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩4分

YouTubeはこちら