『お腹すいてないのに食べたい!』空腹でも食べてしまう原因と解決法

お腹すいてないのに食べたいのはどうして?

お腹が空いていない空腹時でも何かを食べたいと思ってしまう事ってありませんか?

パーソナルジムで無料カウンセリングをしていると仕事をしているとお腹が空いていないのにお菓子を食べてしまう、ご飯を食べた後なのにすぐ完食を食べてしまうと言うお客様が大勢いらっしゃいます。

そこで今回は、お腹が空いていない空腹時でも何か食べたい原因・解決法をご紹介していきます。

痩せにくい食習慣にならないように最後まで読んでみてください!

お腹が空いていない空腹時でも何か食べたい

男性,ダイエット,食事

お腹が空いていない空腹時でも何か食べてしまう原因は大きく分けて3つあります。

  1. ステレス
  2. 食習慣の乱れ
  3. 栄養が偏った食事

1.ストレス

仕事やプライベートでのストレスが原因で、お腹が空いていない空腹時でも何か食べてしまう事はよくあります。

ストレスが原因でホルモンバランスが乱れてしまうと満腹感を感じられず、食欲旺盛になってしまいます。

ストレスが関係なく女性の場合、生理のタイミングでホルモンバランスが乱れると同じように満腹感を感じられず、食欲旺盛になってしまいます。

実際にダイエットに挑戦して、ストレスが原因で暴飲暴食になってしまいダイエットに失敗してしまう方が大勢いらっしゃいます。

ストレスがダイエットの天敵になる理由は、ホルモンバランスが乱れるからです。

✔︎解決法

ストレスを発散するようにしましょう。

仕事やプライベートでのストレスを溜めない為には、転職や引っ越しなどをして環境を変えていくしかありません。

転職や引っ越しは、簡単に出来る事ではないので溜めない努力をするよりも発散するようにした方が簡単です。

トレーニングや運動、買い物やカラオケなどの趣味や好きな事に取り組む事がストレス発散に効果的です。

ダイエットする時、趣味を持つのはおすすめです!

2.食習慣の乱れ

ダイエット,お酒,飲み方

人とのお付き合いやジャンクフードを食べるなどの食習慣の乱れは、お腹が空いていない空腹時でも何か食べてしまう原因の1つです。

食習慣の乱れでお腹が空いていないのに食欲が出てくる理由は2つあります。

  1. 食べる時間がバラつき体内リズムが狂う
  2. 脳が依存状態になる

食べる時間がバラつき体内リズムが狂う

人とのお付き合いで外食をしているとご飯を食べる時間が普段と違う時間になります。

バラバラの時間にご飯を食べることが続いてしまうと食事をした後に活発に機能する胃が動く時間もバラついてしまうので体内リズムが狂ってしまいます。

お腹が空いていない時でも胃が活動しようとしてしまい何か食べたくなってしまいます。

✔︎解決法

人とのお付き合いで外食をする時も出来るだけ、普段と同じ時間にご飯を食べるようにしましょう。

人とのお付き合いで外食をする事がお腹が空いていない空腹時でも何か食べてしまう原因ではなく体内リズムが狂う事が原因なので、出来るだけ体内リズムが狂わないようにしましょう。

その為には、お付き合いや外食の時も普段と同じ時間帯にご飯を食べる事が効果的です。

出来るだけ同じ時間帯にご飯を食べてください!

脳が依存状態になる

ジャンクフードやお菓子などを食べていると脳がジャンクフードやお菓子の糖質や脂質に依存してしまいます。

ジャンクフードやお菓子に依存した状態になるとお腹が空いていない空腹時でも何か食べたいと思ってしまいます。

✔︎解決法

ジャンクフードやお菓子を食べる頻度を徐々に減らしていきましょう。

依存状態は簡単に脱出できません。

タバコを吸っている人が体に悪いからタバコを辞めようとしても簡単に辞められないのと同じで依存している状態から気持ちだけで脱出するのは難しいです。

いきなりジャンクフードやお菓子を食べないようにするのは難しいので、まずは食べる量を減らす所から始めて、徐々に食べる頻度を減らしていきましょう。

依存からの脱出は簡単じゃないので、できる範囲でゆっくりやっていきましょう!

3.栄養が偏った食事

ダイエット,痩せない,特徴

糖質と脂質に栄養が偏った食生活を続けているとお腹が空いていない空腹時でも何か食べたいと思ってしまいます。

体は、糖質と脂質以外にもタンパク質、ビタミン、ミネラルも必要不可欠です。

糖質と脂質に栄養が偏った食事は、タンパク質、ビタミン、ミネラルが不足しているので、食べてお腹が満足しても体が満足しません。

食べていても栄養をしっかり取れていないと体が飢餓状態になるので空腹時でなくても脳から何か食べろと言う指令が出て何か食べたくなってしまいます。

✔︎解決法

出来るだけ3食栄養バランスの良い食事をするようにしましょう。

肉や魚、野菜など様々な食材を食べるする事が栄養バランスの良い食事になります。

1日に最低10食材ぐらいを目安に食事をするのが理想です。

外食にする時は、丼ものや麺類など1皿で終わる物ではなく、定食系の様々な食材が食べられるご飯を選ぶようにしましょう。

コンビニ飯は弁当よりも単品ものを数種類選ぶのがおすすめです!

【最後に】お腹すいてないのに食べたい!

『お腹すいてないのに食べたい!』と言う状態になる原因は、様々です。

お腹が空いていない空腹時でも何か食べてしまう現状を改善していく為には、自分の食べたくなる原因を解決していく事が大切です。

自分と他人では、食べたくなる原因が違うので人が解決した方法を取り組むよりも自分の原因を解決していく方法に取り組むようにしましょう。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店では、お客様1人1人の痩せない原因・太る原因を見つけ解決していくダイエットをしていきます。

ダイエットしたいけど自分の太る原因・痩せない原因が分からないと言う方は、是非1度パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店の無料カウンセリングにお越しください。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

YouTubeはこちら

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分