ダイエット中におすすめの飲み物と太る飲み物!

普段の水分不足が原因で太ったり、痩せない原因になるなど、水分を摂る事はダイエットに大きな影響を与えます。

実際にダイエットの1つとして水分を1日2L以上飲むと言うものがあります。

ですが、全ての水分がダイエットに良いわけではなく、飲み過ぎると太る原因になるので避けたい飲み物もあります。

そこで今回は、ダイエット中におすすめの飲み物と太る飲み物を紹介していきます。

太る飲み物

ダイエット,お酒,飲み方

ダイエットでは水分の摂取が大切ですが全ての水分が痩せるわけではありません。

飲む事で太る原因になる物もあります。

◇太る水分3選

  1. アルコール
  2. 清涼飲料水
  3. コーヒー

この3つがダイエット中には控えたい太る原因になる飲み物です。

1.アルコール

アルコールは太る、痩せない原因になる飲み物です。

アルコールにも様々な種類がありますが、特に糖質量が多いアルコールは太りやすいアルコールになります。

・糖質の多いアルコール

  • ビール
  • 日本酒
  • カクテル

糖質の過剰摂取は、太る原因になり上記のお酒はアルコールの中でも特に糖質が多く太りやすい飲み物になります。

ダイエットでは蒸留酒が糖質の少ないアルコールとして分類されるので

  • ウイスキー(ハイボール)
  • 焼酎(酎ハイ)

ダイエット中に飲む場合、これらのお酒がおすすめです。

ですが、アルコール自体が代謝を悪くしてしまうので出来るだけダイエット中はアルコールを避けましょう。

2.清涼飲料水

清涼飲料水は、糖質の多いものが多く太りやすい水分になります。

砂糖が多く含まれている甘いジュースは太りやすい飲み物と代表的ですが、スポーツドリンクも糖質を多く含むので注意しましょう。

エネルギーに変わりやすいという点もあるので運動前や運動中に飲む分には問題ないのですが、

  • 運動しない日
  • 寝る前
  • 日常的

このようなタイミングで飲むと太ってしまう可能性があるので清涼飲料水は飲むタイミングに注意してください。

3.コーヒー

コーヒーは、飲み過ぎ注意で飲みすぎてしまうと痩せにくい水分になります。

コーヒーに含まれるカフェインの過剰摂取が問題です。

カフェインを取りすぎると利尿作用があるので尿がいっぱい出て痩せるイメージがあると思いますが利尿作用を利用しすぎて水分を体外に出すと脱水状態になり代謝の低下やむくみの原因になります。

更にカフェインを摂取することで脳みそが覚醒状態になり、寝る前に飲んでしまうと睡眠の質が悪くなってしまうので痩せにくくなります。

カフェインは脂肪燃焼効果があるのである程度、摂取しても大丈夫ですが取りすぎには注意してください。

ダイエット中におすすめの飲み物

12月,ダイエット

ダイエットの時は、アルコールや糖質、カフェインが入っていない、もしくは少ない飲み物を飲む事がポイントです。

✔︎ダイエット中おすすめの飲み物

  • ルイボスティー

水分は体の大きさにもよりますが1日2〜3Lを目安に飲む事がポイントです。

2〜3L水分を摂取するとむくんでしまうと思うかもしれませんが、水分を摂取する事で体内にある古い水分と老廃物、毒素が一緒に尿として体外に出るので痩せやすい体の状態になります。

ですが、水分を取って尿を出したくなった時に我慢してしまうと抗利尿ホルモンが分泌され尿意がなくなり、体に水分が溜まってむくみの原因になるので尿意がきたら直ぐ尿を出すことが大切です。

また、睡眠中は体外に水分を出せないので寝る前に水分を取りすぎるとむくみの原因になるので、注意してください。

【最後に】おすすめの飲み物と太る飲み物

ダイエット中は水分を適量摂取することが必要不可欠ですが、水分の種類によっては太る・痩せない原因になります。

✔︎太る飲み物

  1. アルコール
  2. 清涼飲料水
  3. コーヒー

太る飲み物が全て、太ってしまう、痩せにくくなる水分になる事はありません。

飲み過ぎや飲むタイミングによってはダイエットに効果的な物があるので摂取する量やタイミングに注意してください。

ダイエットする時は、水分の種類や摂取する量に気をつけて水分を摂取してください。

痩せる為には、おすすめの水分を摂取するだけでなくトレーニングやストレッチ、食事改善なども大切です。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店では、無料カウンセリングでお伺いした情報を元にお客様1人1人に合わせたダイエットプランをご提案致します。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分

お家で出来るトレーニングやストレッチなどをYouTubeチャンネルにて紹介しているので、興味のある方はYouTubeをチェックしてください。

YouTubeはこちら