果物で太る?ダイエット時に果物を食べる

ダイエット中は果物を食べない方が良い?

果物って太るの?

ダイエットでよく聞く食事方法と言えば糖質制限だと思います。

過度な糖質制限は健康面を考えると良く無いですが、適度な糖質制限は効果的です。

糖質制限といえば、炭水化物や甘い物を食べてはいけないと言うイメージがありますが、その中には果物も含まれます。

ですが果物と言えばビタミンやミネラルなどの栄養が豊富な食べ物です。

ダイエット中の果物は有りか無しかお悩みになる方が多いと思うので今回は、ダイエット中の果物について解説していきます。

ダイエット中の果物

果物

結論から言うとダイエット中に果物は、食べても大丈夫です。

糖質が太ると思われ、糖質の含まれる果物は太る食べ物と言うイメージがありますが、基本的に糖質は、食べ過ぎなければ食べても大丈夫です。

また、果物に関しては、糖質以外にもビタミン・ミネラルというダイエットや健康のために必要不可欠な栄養が豊富に含まれています。

果物って太るの太らないの?

果物が太るか太らないかの質問に対して、正直なところ一言でお答えが出せません。

その理由として、食べ過ぎたり、食べるタイミングを間違うと太りますが食べる量とタイミングをちゃんとしていれば太らないからです。

果物には果糖という糖質が入っています!

糖質制限ダイエットが流行ったため果物に含まれる果糖もNGなので次第に【果物は太る】という情報が広まりました。

ですが果物を食べると確実に太るというわけではありません。

むしろ健康のためには食べた方が良かったりもします。

健康に果物は効果的

『太る』と言われダイエットでは懸念されることの多い果物ですが、健康のためには必要な食べ物です。

果物に入っている栄養は果糖だけではありません。

ビタミンやミネラルも豊富にありませし、さらには生理活性物も豊富に入っています。

生理活性物とは【身体のホルモンバランスを整え身体の機能を向上させる物】です。

生理活性物を取ることで、疲れが取れやすくなったり寝ているときに身体の機能が向上され寝ている時の代謝が良くなります。

果物に含まれる果糖は、エネルギー源にすぐ変わるのでトレーニング前に小腹が空いた時などに食べることも良いですね。

なので健康的に痩せたいと思うと果物を食べることも大切です。

ですが食べる量、タイミング次第では、太ってしまいますのでご注意ください。

果物で太るパターン

ダイエット,痩せない,特徴

栄養が豊富で健康的になれる果物ですが場合によっては太る原因にもなります。

  • 果物の食べ過ぎ
  • 満腹時に果物を食べる

大きく分けてこの二つが果物で太る原因となります。

◇食べ過ぎ

これはどれだけ身体に良い食べ物でも共通して言えることですが食べ過ぎは体調不良や太る原因になります。

果物も例外ではありません。

特に果物の果糖は糖質。

糖質の食べ過ぎは太る原因なので食べ過ぎると太ります。

1日で両手の手のひらに乗るぐらいの量で留めておきましょう。

◇満腹時に食べる

夜ご飯を食べた後に別腹と言ってデザートで果物を食べる人が多いと思いますがこれが一番果物で太ってしまうパターンです。

果糖はエネルギーに変わりやすい分身体の中に蓄えておくとすぐに体脂肪に変わります。

夜ご飯を食べて満腹な時に果物を食べると果糖がエネルギーとしてすぐに消費できないので、すぐに体脂肪へと変わってしまい、太ってしまいます。

果物を食べるタイミングとしてベストなのが朝ごはんやトレーニング、運動前になりますので、そういったタイミングで食べてみてください。

まとめ】ダイエット時に果物を食べる

果物は太る食べものではありません。

太るのは食べる量とタイミングが原因です。

糖質制限で果物を食べないようになると身体を機能させる上で大切な栄養が不足するので、適度に食べることがオススメです。

ダイエットを始めて大好きな果物を食べないようにしているあなたも少し食べるようにすれば身体の機能が向上するので、今以上に痩せていくかもしれません。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店では、【健康的に痩せる為の食事】をご提案いたします。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店の無料カウンセリングお申込みは、お申込みフォームまたはLINEから受付中です。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分

YouTubeはこちら