江東区住吉のパーソナルジム|VIBRUN錦糸町・住吉店

50代のダイエットは痩せない?50代の効果的な痩せる方法

50代,ダイエット,痩せない

痩せてるのにお腹だけ出てきた、、、

昔痩せたダイエット方法をやっても痩せない、、、

これは、50代女性の多くの方が感じている事です。

50代に入り、体が痩せにくくなったり体力が衰えてきたりと感じることは多いと思います。

そこで今回は

  • 50代で痩せない原因
  • 50代のダイエット方法

この2点について解説していきます。

50代で痩せない原因

痩せない,原因,痩せる,体の状態

女性が50代を超えてから痩せない原因は

  1. 加齢による3つの代謝の低下
  2. 女性ホルモンの減少

この2点になります。

50代というのは更年期が始まる時期であり、体の様々な不調や生活習慣病、骨粗鬆症など、よく効く病気になりやすくなります。

更年期は閉経の前後を指す時期ですので女性の体のホルモンのバランスも安定しなかったり減少してきたりと、普通に生活をしていても痩せにく状況です。

1.加齢による3つの代謝の低下

50代になると急激に代謝が低下します。

代謝というのは

  1. 基礎代謝:生きているだけで消費されるエネルギー
  2. 活動代謝:歩く、階段を登ると言った行動や運動によって消費されるエネルギー
  3. 食事誘発性熱生産:食事をした後に栄養の一部が体熱となって消費されるエネルギー

この3つに分けられます。

基礎代謝や食事誘発性熱生産は運動不足によって筋力が衰えることで代謝が落ちるとされています。

特に歳を重ねると筋力は、トレーニングや生涯スポーツなどの運動をしないと更に減少が加速しています。

また運動不足による体力の低下も加齢によって著しく起こっており、例えば階段を使わずにエスカレーターやエレベーターを頻繁に使ったり、歩ける距離をバスやタクシーで移動したり、テレワーク化による1日歩数の大幅減少したり
など、様々な事で活動代謝も下がっています。

このように3つの代謝が衰え、体の脂肪に蓄えられたエネルギーを消費できずに太っていくと言う状況になります。

2.女性ホルモンの減少

女性は卵巣の中の卵胞と呼ばれる部分から【エストロゲン】と言う女性ホルモンが分泌されています。

更年期に入ると、卵胞の数が減少し、最後には枯渇します。
枯渇しエストロゲンが完全に分泌されなくなると閉経を迎えます。

エストロゲンは脂肪燃焼を促す働きを持っているのでこれが大幅に減少する事によって痩せにくい体質になってしまいます。

またエストロゲンには自律神経を整える効果もありますので、減少する事によって自律神経が乱れる原因にも、、

更年期からエストロゲンは全く分泌されなくなるわけではありませんが、やはり月経期間時に比べるとどうしても大幅に減ってしまっています。

50代のダイエット方法

便秘,便秘解消,食べ物,栄養

50代でも痩せやすい身体を作るダイエット方法は

  1. 週2〜3回30分以上の運動(ジョギング、筋トレ含む)
  2. 食事バランスの改善
  3. 良質な睡眠

この3点になります。

1.週2〜3回30分以上の運動(ジョギング、筋トレ含む)

代謝を上げるには日頃から運動をして筋力アップをしていくのが1番です!

身体を動かす事によって、

  • 筋力がつく→基礎代謝アップ、食事誘発性熱生産アップ
  • 身体を動かす→活動代謝アップ

このように代謝全てを向上できます!

特に、若い頃よりは日中動き回る時間も減っていると思うので、それも含めて週2回以上の運動はするのがおすすめです。

30以上の運動でダイエット

30分以上の運動で脂肪燃焼の効果も付与されます!
ジョギングは脂肪燃焼、筋トレは脂肪燃焼+綺麗なボディラインを作れるので、是非とも両方実践するのが良いでしょう。(ジョギングと筋トレは別日でも構いません)

2.食事バランスの改善

食事は炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素を意識しましょう。

ダイエットだからといって食事の極端な制限は体に毒です。
食べ過ぎは確かに太る原因ですが、食べなさ過ぎるのも太るようになることを覚えておきましょう。

また50代は五大栄養素の中でタンパク質が特に不足しています。

タンパク質は筋肉の元となる栄養なので1日65g以上を目安に摂るようにしましょう。

運動をした日は少し多めにタンパク質を摂ることを意識してください!

大豆系で女性ホルモンをカバーしよう

大豆系食品(納豆や豆腐)を食べることで、女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンを摂取できます。

女性ホルモンが減っていくこの時期はとても大切な栄養素になるので毎食大豆系の食品を取り入れることが望ましいです。

3.良質な睡眠

睡眠時に出る【成長ホルモン】と言うものがあります。

この成長ホルモンは脂肪の分解に役立つと言われています。

分解された脂肪はより燃焼されやすくなり、痩せると同時に太りにくい体にしてくれます。

また睡眠をしっかり取ることで、体力の回復や体のダメージの修復もカロリーを消費してくれます。

脂肪を分解する上、カロリーまで消費してくれるので、寝ることを疎かにすることはかなり勿体無いです!

良質な睡眠は寝る直前にリラックスをすることで獲得できます。

ストレッチやお風呂に浸かること、また温かい飲み物を飲むようにすると良いでしょう。

睡眠の質の低下に注意

睡眠の質が低下していると運動や食事を頑張っても痩せない原因になります。

寝る前のトレーニングやゲーム、仕事など脳が活性化される事を行うと疲れて寝れると思いがちですが、リラックスする事が出来なくなるので睡眠の質低下に繋がります。

湯船に浸かった後は、リラックス出来る事以外は避けましょう。

【最後に】50代のダイエット!痩せない原因と痩せる方法

50代は身体に大きな変化が伴う時期で、過去に成功したダイエット方法でも痩せません。
女性は特に閉経という、1つの機能を締め括るイベントがあり、ホルモンの変化が著しくコントロール出来ないような事が起こる事もあります。

そんな時に、今までのような生活をしていれば身体は間違いなく太り、またホルモンや筋力の関係で痩せづらくなっていきます。

体型を変えない、もしくは昔に戻すには日々の運動や食事、睡眠をしっかり意識することが重要です。

一人で行うことは難しい事も多いですが、そんな時は知識のあるトレーナーがいるジムに通って体型を変えるのも一つの手です。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店では、そのような方をサポートできるコースもありますので、ぜひ一度ご相談してください。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

YouTubeはこちら

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分