11月から太りやすい!秋のダイエットで大切な事

11月になってから一段と気温が下がり肌寒い季節になってきました。

季節の変わり目、特に暑いから寒いに移行していく時期は太りやすくなるのでこの時期にやっておいた方が良いダイエット方法をご紹介します。

11月は太りやすい時期

オンライン

11月は気温が一段と下がり、代謝が落ちやすい時期なので痩せにくく太りやすい時期になります。

また11月は、夏場に痩せた方の体が元の体型に戻ろうとするタイミングにもなるので夏場に痩せた方が1番リバウンドしやすい時期になっています。

11月は肌寒くなる時期なので、夏や秋に行うダイエットとは違う方法でダイエットに取り組む事が大切です。

11月のダイエット【その1】

11月になってから始めた方が良いダイエットの1つ目は、現在摂取している【水分量の確認】です。

1〜2ヶ月前までは、気温が高く暑かったので水分摂取を意識しなくても自然と1〜2Lの水分を飲む事が出来ます。

ですが、11月になり気温が下がってくれば、無意識の内に摂取している水分量が少なくなります。

水分量が少なくなれば

  • むくみの原因
  • 血流が悪くなる
  • 老廃物が体外に出にくくなる
  • 腰痛の原因

このように太ってしまう原因や痩せない原因、トレーニングが続けられなくなる原因になります。

なので、肌寒くなる時期に入った時は無意識に摂取している1日の水分摂取量を再確認し、不足していれば意識的に必要量飲むようにしましょう。

11月のダイエット【その2】

食事

2つ目の11月のダイエットは、口にする食べ物、飲み物を【温かいもの又は常温の物】にする。

体温と代謝といのは大きな関わりがあります。

体温が下がってしまうとその分代謝が下がってしまいます。

代謝が下がってしまうとエネルギーの燃焼機能が下がってしまうので普段通りにエネルギーを消費できなくなります。

なので、11月に入ると体内で【体温が下がる】→【代謝が下がる】→【消費カロリーが下がる】

このようになってしまいます。

消費カロリーが下がるデメリット

消費カロリーが下がってしまうと今まで通りの食生活で痩せなくなったり、太るようになってしまいます。

体温が下がらないようにするには、体内から冷やすことを避けて体内から温めるようにすることが大切です。

口にする食べ物や飲み物が冷たい物なら体内から冷やしてしまうので11月からは、出来るだけ口にするものは温かいものに移行していきましょう。

最後に

今回は11月から始めた方が良い【冬にかけて太らない方法】のご紹介でした。

もっと具体的な内容やこの時期にやった方が良いトレーニング・ストレッチなどを知りたい方は、是非無料カウンセリングにお越しください。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店の無料カウンセリングお申込みは、トップページのお申込みフォームまたはLINEから受付中です。

トップページから申し込む

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分

YouTubeはこちら