ダイエット中の夜食の注意点!太らない夜食の食べ方徹底解説

ダイエット 夜食 太るor痩せる

ダイエットしてるけど、どうしても夜中お腹が空いてしまう

仕事が忙しくて夜遅く帰った時は何を食べればいいの?

痩せる為に食べる量が減って夜中にお腹が空いたり、夜中に食べたら太ると分かっているのに仕事が忙しくて夜ご飯が夜中になるなど、ダイエットをしてる多くの方が夜中の食事に悩まされています。

ダイエット中は『夜20時以降は食べるのを控えるべき。』というのが一般的に広まっていると思います。

そこで今回はダイエットをしてる方に向けた夜食について解説していきます。

夜食が太ると言われる理由

便秘,便秘解消,食べ物,栄養

夜は、日中と違いあまり身体を動かしたり脳みそを働かせる状況が少ない為、エネルギーの消費量も減ってしまいます。

そのため、夜ご飯で食べた物は、エネルギーとして消費されずに体に蓄積されてしまいます。

また、夜ご飯をしっかり食べてそのまますぐに寝てしまうと消化不良や胃液の逆流により、体が疲れてしまったり、睡眠の質が下がってしまう事が報告されています。

このような事から基本的に食事は、寝る3時間前までに終わらせるべきとなっています。

ダイエット中の夜食

夜中のダイエットは、太る原因の1つと言われますが、夜食は【物を選べば食べても良い】と言えます!

仕事で食事時間が遅くなった時ダイエットの為に全くご飯を食べない事は、エネルギーが体内に溜まらず太らないイメージがあると思いますが、睡眠中に起きる筋肉や内臓の疲労回復など体の修復作業に必要な栄養が取り込まれないので、余りおすすめしません。

またここで頑張って食べないようにしても、そのストレスが影響し、後日の食べ過ぎに繋がる場合があります。

なので、物を考えて食べることで良い効果も生まれる事があるので、夜食を禁止しなくても大丈夫です。

ダイエット中のおすすめ夜食

40代,ダイエット,痩せる方法

ダイエット中の夜食として食べる物の基本は

  • 低糖質(おから、豆腐)
  • 温かい物(スープ、お味噌汁など)
  • 高タンパク質系(ゆで卵、皮なし鶏むね肉、納豆)

このような物がおすすめです。

基本的に夜中なので、摂取カロリーを抑えられる低カロリーな食べ物が良いです。

糖質を多く摂ってしまうと血糖値が大幅に上昇に、睡眠中により脂肪を溜め込むようになってしまうので、夜食で米やパン、パスタなどは控えましょう。
代わりに疲労回復効果があるタンパク質をしっかり摂るようにすると◎です。

またスープなどは身体を温めてくれ、代謝アップやリラックス効果にも繋がるので是非取り入れましょう。

ダイエット中の夜食の食べ方

夜食では摂取するカロリーを少なくする分、満足感がとても重要です。

なので、『よく噛んで食べる』事が大切です。

例え、低カロリーな食事でも食べ過ぎると低カロリーではなくなってしまうので、食べ過ぎない為に『よく噛んで食べる』ことを意識して満腹中枢を刺激しましょう。

また、よく噛む事で消化への手助けにもなります。

【まとめ】ダイエット中の夜食の注意点!

仕事などでご飯を食べるタイミングが夜中になる人や仕事柄夜食を食べないといけない方、¥もご安心ください。

夜食は太る原因と言われますが、

  • 食べる物
  • 食べ方

この2点を意識することでダイエット中でも夜食で太ることを抑える事が出来ます。

食べ物や食べ方を工夫するだけで太ると言われる食事が太らない食事になります。

お家で出来るトレーニングやストレッチなどをYouTubeチャンネルにて紹介しているので、興味のある方はYouTubeをチェックしてください。

YouTubeはこちら

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店では、お客様1人1人の生活スタイルやお仕事などに合わせた食事指導やトレーニングなどでダイエットをサポートします。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分