フォームを意識してトレーニング!自己満足で終わらない

綺麗になるためにトレーニングをして筋肉を付けていくは、ダイエットではなくボディメイクと言われます。

最近では、パーソナルジムに来るお客様の多くが【体重を落とすだけでなく見た目を綺麗にする】ダイエットではなくボディメイクを頑張りたいと言う方が増えています。

自分の体を変えるためにトレーニングを始める方、トレーニングをしている方のほとんどがボディメイクを目的にしていると思いますが、そのトレーニングでボディメイクは出来ていますか?

今回は、自己満足で終わらないトレーニングをご紹介します。

自己満足で終わるトレーニング

ジム

ボディメイクは、ダイエットとは違い体脂肪・体重を落とすだけでなく見た目の変化も重要なので、【筋肉をつける・大きくする】と言う点に目を向けてトレーニングをする必要があります。

トレーニングをして筋肉をつける事でメリハリのあるボディラインが出来、理想の体へボディメイクが出来ます。

なので、ただ回数をこなす、重さを上げるだけで終わち達成感があるだけの自己満足で終わるトレーニングでは意味がありません。

目標のボディラインに合わせて鍛える部位(筋肉)を決めて、決めた部位に負荷がかかるトレーニングをしないと意味がありません。

狙った筋肉を鍛えるトレーニング

例えばバストアップが目的でトレーニングをするなら、胸の筋肉を鍛える必要があります。

バストアップの為のトレーニングでベンチプレスを行う時に、回数をこなし、重量を限界まで上げても胸の筋肉が全然使えないフォームで、ベンチプレスをしていると腕や肩だけがキツいトレーニングになってしまいます。

このようなトレーニングは、バストアップという目標に対して行っているトレーニングだとしても、胸の筋肉が使えていない時点で自己満足で終わる意味のないトレーニングになります。

ボディメイク効果のあるトレーニング

トレーニング

自己満足で終わる意味のないトレーニングからボディメイクが出来る意味のあるトレーニングに改善する為に、【トレーニングフォーム】を正確にし狙った筋肉を鍛えられるトレーニングをしましょう。

先程、お話したように胸筋を鍛えたくてベンチプレスをしても胸筋以外の部位だけ使っていると意味のないトレーニングです。

胸筋をメインで鍛える種目で胸筋が使えていない原因は、【正しいフォーム】でトレーニングが出来ていないからです。

胸筋を鍛えたいのに胸筋を使わないフォームで胸トレーニングをしているので、トレーニングの意味がありません。

効果のある・意味のあるトレーニングをするなら正しいフォームで使いたい筋肉に負荷が掛かっていることを確認し動作をしていきましょう。

どのトレーニングがどの部位を使うトレーニングなのかを把握することも大切です。

自己満足でトレーニングを終わらせないで、ボディメイク効果のあるトレーニングにする為にフォームを意識してトレーニングしてください。

フォームを正確にしてから重量を上げる

筋肉を鍛える為には、徐々に重りを上げて負荷を増していく必要があります。

ですが、狙えたい筋肉を使えないフォームでの重量を上げても効果は出ず、怪我をする原因になります。

重りを上げて負荷を増していく時は、まず正確フォームを身につけて、正確なフォームでトレーニングしても『負荷が足りない』『何回でも出来る』このような状態になった時に負荷を上げるようにしましょう。

【最後に】フォームを意識してトレーニング

意味のあるトレーニングにはフォームが重要です。

他には適正な重量、回数、セット数が大切です。

ですが、フォームや重量、セット数など自分のフォームは正しいのか、数値は合っているのか分からないと思います。

その様な方にパーソナルジムがオススメです。

ボディメイク目的で筋トレを始めて数ヶ月経っているのに変化のない方は、どこかが間違っていて自己満足で終わるトレーニングになっています。

『トレーニングで使いたい筋肉が使えない』

『どのトレーニングをすれば良いのか分からない』

このような方には、パーソナルトレーニングがおすすめです。

トレーニングフォームは主観より客観的な目線で修正することが効果的なので、パーソナルトレーナーがついてするトレーニングは、ボディメイクにおすすめです。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店の無料カウンセリングお申込みは、お申込みフォームまたはLINEから受付中です。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分

YouTubeはこちら