2ヶ月で痩せたい!女性の短期間ダイエットで痩せる方法

ダイエットは、健康面や無理なく痩せることを考えれば3ヶ月以上の中長期間でやった方が良いです。

更に女性の場合は男性と比べて短期間で痩せる事が難しい体の作りになっています。

なので、男性のダイエットよりも女性の方が難しいです。

ですが

『2ヶ月後の夏に向けて水着を着るために痩せたい!』

『2ヶ月後に友人の結婚式が決まってドレスを着ることになった!』

このような急なイベントが決まり、どうしても短期間で痩せないといけない時があると思います。

そこで今回は、断食などをせずに女性が短期間で痩せる方法を解説していきます。

女性の短期間ダイエット

夏,ダイエット,痩せる,痩せない

女性のダイエットは、まず女性の体のことを知ることから始まります。

生理でホルモンバランスが乱れる関係上、女性の体は痩せにくい時期と痩せやすい時期があります。

主に生理前は痩せにくく、太りやすい時期で生理後の数日間が痩せやすい時期になります。

なので、女性の短期間ダイエットは1ヶ月の間で生理後の数日間が痩せやすい期間になるので、全体で2週間分しか痩せやすい時期がありません。

生理前にいくらダイエットを頑張っても痩せにくくモチベーションが低下しやすいので、本気を出すのは生理後が良いです。

◇女性が短期間ダイエットで痩せる方法

  • 野菜と肉or魚中心の食生活
  • 間食をやめる
  • 水を1日2L以上飲む
  • 1日の食事改善
  • トレーニングと有酸素運動をする
  • 毎日ストレッチ
  • 睡眠の質を良くする
  • 普段からエネルギーを使うようにする

短期間で痩せるダイエットは、このような食習慣と生活習慣の改善になります。

食習慣の改善

タンパク質

食習慣の改善は下記の4点です。

  1. 野菜と肉or魚中心の食生活
  2. 間食をやめる
  3. 水を1日2L以上飲む
  4. 1日の食事改善

女性の短期間ダイエットは、生理後の数日間だけが痩せやすい期間になるので、生理後の食習慣は特に意識し飲み会などの食べ過ぎ飲み過ぎの可能性が高い食事会は控えましょう。

食事会は出来れば生理前にするようにしてください。

1.野菜と肉or魚中心の食生活

食事では出来るだけ無駄なカロリーを摂取しないために野菜と肉もしくは魚中心の食生活にしましょう。

野菜と肉もしくは魚中心の食生活にすることで主に摂取する栄養が食物繊維・ビタミン・ミネラル・タンパク質になり太る原因の脂質と糖質の摂取量が減ります。

ですが、脂質と糖質も体の機能を正常に働かせる為に必要な栄養なので必要最低限は摂取しましょう。

朝と昼は糖質も摂取するようにして、魚で脂質を摂取しましょう。

2.間食をやめる

間食をやめる事は無駄な摂取カロリーをカットするには1番効果的です。

基本的に短期間ダイエット中は、お菓子などの間食は辞めて、糖質の多い甘い飲み物も辞めましょう。

どうしてもお腹が空いた時は、ゼリーなどの低カロリーな物を選んだり、プロテインを飲むようにしましょう。

3.水を1日2L以上飲む

痩せる為には水を1日2L以上飲む事が必要不可欠です。

食習慣に気をつけてトレーニングや有酸素運動などの運動を頑張っても水を飲めないままだと痩せません。

水を飲まないと【むくみ・便秘】になるので体に老廃物が溜まり体重が減らずに増えるだけでなく、体のサイズも大きくなります。

なので、1日に2L以上の水を飲む事はダイエット期間中毎日続けましょう。

アルコールやジュース、コーヒーなどは含まず水(もしくはお茶)で2L以上飲むようにしましょう。

起きている間で満遍なく飲む事が大切です。

4.1日の食事改善

魚,ダイエット,おすすめ

女性の短期間ダイエットでは、何を食べるかや食べる量だけでなく食べ方も重要です。

  • よく噛んで食べる
  • 寝る2時間前は食べない
  • 朝ご飯>昼ご飯>夜ご飯
  • 野菜から食べる

この4点に注意して食事をしましょう。

よく噛んで食べる

よく噛んで食べる事は痩せる為に重要です。

1口最低でも20回は噛んでから飲み込むようにしましょう。

寝る2時間前は食べない

ご飯を食べてから寝るまでの間は最低でも2時間は空けましょう。

食べてすぐ寝てしまうと脂肪にエネルギーが吸収されやすく痩せません。

朝ご飯>昼ご飯>夜ご飯

朝ご飯を1番多く食べ、夜ご飯を1番少なくしましょう。

出来れば朝と昼に糖質は摂取し、夜は糖質を控えましょう。

野菜から食べる

野菜から食べる事で脂質の吸収を抑え、血糖値の上昇も抑えることが出来ます。

外食の際も必ず野菜から食べるようにしましょう。

生活習慣の改善

トレーニング

生活習慣の改善は、カロリーを消費し脂肪を燃焼していく為に必要不可欠です。

生活習慣の改善は体重だけでなく見た目の変化に大きく影響するので見た目を良くする為にも頑張っていきましょう。

  1. トレーニングと有酸素運動をする
  2. 毎日ストレッチ
  3. 睡眠の質を良くする
  4. 普段からエネルギーを使うようにする

1.トレーニングと有酸素運動をする

長期間で痩せる場合、トレーニングだけでも良いのですが短期間ダイエットの場合はトレーニングと有酸素運動の両方をしましょう。

有酸素運動だけだと体重が落ちても見た目がやつれた印象になるので注意してください。

トレーニングでは、回数や負荷、フォームなどにも目を向けてより効果的なトレーニング方法で取り組みましょう。

トレーニング初心者の場合、パーソナルジムの利用も検討した方が良いです。

女性の短期間ダイエットの場合、トレーニングと有酸素運動は1週間の間で最低でも3日以上、理想は5日です。

特に生理後の痩せる期間は積極的にトレーニングと有酸素運動に取り組みましょう。

2.毎日ストレッチ

ストレッチ

トレーニングと有酸素運動と違い、筋肉痛などを気にしなくて良いのでストレッチは毎日しましょう。

ストレッチで筋肉や関節周りが柔らかくなる事で、基礎代謝の向上やむくみ改善効果、便秘改善効果があります。

下半身やお腹周りが気になる方は特に股関節周りのストレッチ、背中や顔まわりが気になる方は肩甲骨周りのストレッチをしましょう。

股関節周りのストレッチについてはこちら

3.睡眠の質を良くする

睡眠はダイエットで重要な事です。

睡眠時間だけでなく、睡眠の質にも注意しましょう。

  • よく夢を見る
  • 寝ても疲れが取れない
  • 眠りが浅い

このような方は睡眠の質が悪いです。

睡眠の質を良くする為には

  • 寝る前のストレッチ
  • 湯船に浸かる
  • 寝室の環境を快適にする

このような取り組みをして睡眠の質を良くしましょう。

他の睡眠の質を良くする方法はこちら

普段からエネルギーを使うようにする

痩せない,原因,痩せる,体の状態

脂肪を燃焼して痩せる為には、エネルギーを使いカロリーを消費することが大切です。

なので、トレーニングや有酸素運動以外にも普段からエネルギーを使うようにしましょう。

  • 階段を使う
  • 普段から歩くようにする
  • 家に引きこもる日を作らない
  • 立って作業する

このような日常生活から出来る取り組みの積み重ねが2ヶ月後の体に現れます。

1つ1つは微量のエネルギーしか使いませんが、2ヶ月間続ければかなりの消費カロリーになっています。

女性の短期間ダイエットでは日々の行動が重要です。

【最後に】女性の短期間ダイエット

今回は、女性の短期間ダイエットで痩せる方法を解説しました。

女性の体は痩せにくく太りやすい作りになっているので短期間ダイエットが難しいです。

なので短期間で痩せる為には、ダイエット期間中は毎日頑張る事が大切です。

ダイエット期間中、『たまに好きな物を好きなだけ食べたい』『毎日頑張り続けるのは嫌』このような方は、3ヶ月以上の中長期間でダイエットする事がおすすめです。

ダイエット期間が長ければ長いだけ余裕があるので、『無理なく出来る』『頑張り続けなくても良い』このような方法でダイエットが出来ます。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店では、お客様1人1人の目標や目的、体の状態・生活習慣などに合わせた最適なダイエットプランをご提案いたします。

短期ダイエットから長期ダイエット、習慣を変えるダイエットなど様々なダイエット方法をご提案出来ます。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店の無料カウンセリングは、お申込みフォームまたはLINEから受付中です。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

営業時間:8:30〜22:00

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分

お家でのトレーニングなどは、パーソナルジムVIBRUNのYouTubeチャンネルでお客様1人1人に合わせたトレーニング、ストレッチをご用意しています。

YouTubeはこちら