看護師の痩せる方法!おすすめダイエット方法を解説!

看護師,ダイエット,痩せる,看護,太る

『毎日仕事が忙しいのに全然痩せない、、』『仕事中に動き回るのに太っていく、、』

このように痩せなかったり、太っとしまうと言うお悩みを抱えている看護師さんは少なくありません。

忙しく大変なお仕事の看護師さんですが太りやすい、痩せない職業としても有名です。

そこで今回は

  • 看護師さんが太る理由
  • 看護師さんにおすすめダイエット

この2点について解説します。

看護師が太る理由

夏,ダイエット,痩せる,痩せない

看護師さんのお仕事は忙しく、患者さんの対応で歩き回ったり、書類作成など肉体労働とデスクワークの両方が仕事になります。また、日勤や夜勤と働く時間もバラバラで体力の消耗が激しいお仕事です。

ですが、太りやすく、太ってしまうと痩せにくい職業で有名です。

実際に『太ってから自力で痩せない』とパーソナルジムを利用する看護師さんが最近増えています。

まずは、看護師さんが太る理由を解説していきます。

乱れた生活習慣が太る原因

夜勤や日勤など仕事の時間がバラバラなので、睡眠時間や寝る時間帯もバラバラになり、『生活習慣が乱れる事』が看護師さんの太る原因です。

日勤だけの看護師さんは、生活習慣が乱れにくいですが、日勤に夜勤、準夜など様々な時間帯でお仕事をしている看護師さんは、寝る時間や食事の時間などがバラバラになり生活習慣が乱れます。

生活習慣が乱れることで

  1. ホルモンバランスの乱れ
  2. 睡眠の質低下

このような状態になり太りやすくなります。

1.ホルモンバランスの乱れ

生活習慣の乱れから体内リズムが狂います。

体内リズムが狂う事で起きる、ホルモンバランスの乱れが原因で太ります

ホルモンバランスが乱れは、むくみや食欲が増進してしまうので太る原因になります。

また、生理不順にも繋がり女性が唯一痩せやすい状態になる生理後にならないので痩せない原因となります。

2.睡眠の質低下

睡眠不足は、肥満の原因とされています。

この睡眠不足は睡眠時間が短いだけでなく、睡眠の質が悪い事も指します。

夜勤などで睡眠時間が短くなるだけでなく、睡眠時間を確保できても寝る時間がバラバラだと睡眠の質が悪くなってしまいます。

睡眠が浅かったり睡眠中に脳と体が十分休まらず寝ても疲れが取れないと睡眠の質が悪いです。

睡眠は痩せる為、太らない為には重要な事なので睡眠の質が悪いと太ります。

食習慣の乱れが太る原因

食事

看護師さんは、忙しい職業柄から菓子パンやコンビニ弁当、カップ麺など太りやすい食生活になりやすい傾向にあります。

また、夜勤の為に夜食を食べる機会が多かったり、休憩室にある持ち寄りのお菓子などの間食を食べ過ぎたりと食習慣が乱れている方が多いです。

間食などの食べ過ぎと糖質・脂質に偏った食事は1番の太る原因になり、忙しく体力を消耗する仕事でも、消費したエネルギー以上のカロリーを摂取すると太ります。

バラバラの食事時間も太る原因

3食の食事を摂る時間がバラバラだと体に安定した栄養が入らない為、体は常に栄養を蓄える状態になってしまい食べた物を脂肪に溜めやすくなります。

なので、3食の食事を摂る時間がバラバラな事も太る原因の1つです。

ストレスが太る原因

看護師さんが太る理由で代表的なものがストレスです。

看護師さんの仕事は、体力的に疲れるだけでなく心身ともにストレスが溜まりやすい仕事です。

ストレスが原因で

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 睡眠の質低下
  • 暴飲暴食での食べ過ぎ

これらの太る原因を引き起こします。

ストレスは、様々な太る原因を引き起こすので仕事終わりや休日などでストレスを発散できていないと太りやすいです。

看護師の痩せるダイエット方法

痩せない,原因,痩せる,体の状態

看護師さんのお仕事には、様々な太る原因がありますが、中には勤務時間など改善が難しい物もあります。

ですが、安心してください。看護師さんのお仕事を続けながらでも痩せることが出来ます。

実際にパーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店をご利用頂いた看護師さんのは、ダイエットに成功しています。

次は、看護師さんの痩せるおすすめダイエット方法を解説します。

日常の食事に気をつける

普段の食事が1番ダイエットに重要です。

看護師さんは、仕事が忙しく簡単にご飯を済ませがちですが、菓子パンや麺類だけで済ませず栄養バランスの良い食事をするようにしましょう。

【糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル】これら五大栄養素を満遍なく摂取する事が大切です。

自炊でお弁当を作る事が1番良いですが、難しい場合、コンビニでパンや麺類、お弁当だけで済まさず、

  • おにぎり
  • 魚or肉
  • サラダ
  • お惣菜

このように数品からご飯を食べるようにしましょう。

食べる順番にも気をつけよう

五大栄養素をバランス良く食べる時に気をつけて欲しいポイントがダイエットに効果的な順番で食べるようにしましょう。

食物繊維(野菜など)➡︎タンパク質(肉or魚)➡︎糖質・脂質(おにぎりや揚げ物)

このような順番で食事をする事で太りにくくなります。

間食に気をつける

食に関する看護師さんの太る原因が休憩室でのお菓子です。

お菓子を食べないでご飯だけ食べるようにする事が1番ですが、何か間食を撮りたい時は、スナック菓子や洋菓子などの糖質と脂質の塊のお菓子を避けるようにしましょう。

  • 干し芋
  • 野菜スティック
  • プロテインバー

このような糖質と脂質の塊でない間食を選びましょう。

トレーニングを続ける

トレーニング

太らない体、痩せる体を作る為にトレーニングが効果的です。

トレーニングをして筋肉をつけると基礎代謝が上がり痩せやすい体になる事は勿論、看護師の仕事中にカロリーを消費しやすくもなります。

立ち姿勢や座り姿勢、階段を登る時にお尻を使うなどは、大きな筋肉を使うことになるのでエネルギーを消費しやすくなります。

トレーニングは、トレーニング中の消費カロリーだけでなく日常生活や仕事中の消費カロリーも増えるので看護師さんのダイエットにおすすめです。

トレーニングでストレス発散

トレーニングは、睡眠の質向上やストレス発散にも効果的です。

睡眠の質やストレスなどの看護師さんの仕事柄、避けては通れない太る原因の対策になるので、看護師さんはダイエットをする時トレーニングをするようにしましょう。

ストレッチ習慣を作る

ストレッチには、循環機能の向上しむくみ改善や代謝機能の改善に効果的ですが、それ以外も睡眠の質向上にも効果的です。

看護師さんは、日勤だけでなく夜勤や準夜などで寝る時間が乱れるお仕事なので、睡眠の質を上げる取り組みが大切です。

そこ中で効果的な事がストレッチになります。

生理後に合わせてダイエット

女性の体は、ホルモンの関係上【痩せやすい時期】【痩せにくい時期】があります。

生理前が主に痩せにくい時期で生理後が痩せやすい時期になります。

看護師さんは、働き方の関係で痩せにくい状態になりやすいので、その上痩せにくい時期にダイエットをしても痩せません。

『頑張ってダイエットしているのに痩せない』という事は、ダイエットに悪影響になりメンタルに良くないです。

なので、痩せやすい時期にトレーニングや食事などを頑張るようにしましょう。

【最後に】看護師の痩せる方法

今回は、看護師さんが太る原因と看護師さんの痩せるダイエット方法を解説しました。

体力を使う忙しい仕事ですが、簡単に太ってしまう職業が看護師さんで、一度太ってしまうと痩せる事が難しいです。

看護師さんの太る原因は、運動不足や食べ過ぎ以外にも様々なものがあるので、ダイエットに挑戦する前に自身の太った原因を把握する事から始めましょう。

OLや主婦の方と看護師さんでは太る原因が大きく違います。

ダイエットで痩せる為には、自分の太る原因・痩せない原因を解消することが大切です。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店は、無料カウンセリングでお伺いした情報を元にお客様1人1人の太る原因・痩せない原因を解消出来るダイエットプランをご提案致します。

錦糸町・江東区住吉周辺の看護師の方でダイエットを始めたい、痩せたいけど何をすれば良いのか分からない方は、是非1度当ジムの無料カウンセリングにお越しください。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分

お家で出来るトレーニングやストレッチなどをYouTubeチャンネルにて紹介しているので、興味のある方はYouTubeをチェックしてください。

YouTubeはこちら