夏は勝手に痩せるは間違い!正しい夏のダイエット

『夏は何もしなくても勝手に痩せるから大丈夫。』
このように思った事はありませんか?

夏は勝手に痩せるからと気を抜いた方のほとんどは、冬に太っている事が多いです。

今回は、【夏に痩せるは間違い】についてのお話です。

夏は勝手に痩せるは間違い 

40代,ダイエット,痩せる方法

まず、誤解の無いように前提のお話をしますが、ここでの【痩せる】は体重が落ちるだけの『減量』ではなくて体脂肪率が落ちて、体が絞れる『ダイエット』を痩せると言います。

夏は勝手に痩せると思っている方、夏に何もしなくても痩せたと言う方は、体重が落ちただけではないでしょうか?

それは、春、秋、冬に比べて、汗をかく量が多くてカラダから水分が他の季節より多く抜けているだけになります。

サウナでいっぱい汗をかいた後、体重を測ったらサウナに入る前より体重が落ちているのと同じ状態です。

サウナの後、体重は落ちるけど水分補給をしたら体重は戻ります。
これと同じで汗をかいて体内から水分が抜けて体重が落ちているだけ、体脂肪が落ちて痩せたと言うわけではありません。

むしろ体が脱水状態になり、熱中症や夏バテになってしまい痩せにくい状態になります!

熱中症や夏バテの状態は体の機能が低下し代謝が低下し、体脂肪が燃焼されず、エネルギーも消費しにくくなるので痩せにくい状態・太りやすい状態になってしまいます。

夏の水分不足に注意

体が水分不足になれば

  • 便秘
  • 血流が悪くなる
  • リンパの流れが悪くなる

このような状態になってしまいます。

これらの状態は痩せにくく、太りやすい状態になるので、夏に汗をいつも以上にかくことで水分が抜けて体重が落ちている事を痩せていると勘違いしている間に体はどんどん太りやすい状態になっていきます。

夏の間に体が太りやすい状態になると気温が下がり汗をかかなくなった時、体が太りやすい状態になっているので、秋から冬にかけて太る可能性があります。

夏は気をつけないと太る時期

お腹

夏は水分が抜けてるだけなので痩せているわけではありません。

汗をかいてデトックスと思っているかも知れませんが、汗で体外に出る老廃物・毒素の量は、排泄でのデトックスと比べると数%しかありません。

大量に汗をかいて脱水状態になるとむくみや便秘の原因になるので、排泄での老廃物や毒素のデトックス機能が低下するので痩せない体になります。

夏のビールに注意しよう

夏はビールが美味しい時期でアルコールを摂取する人が多いと思います。
太りやすい状態で糖質の多いアルコールのビール、更には水分不足の中で利尿作用のあるアルコールと言う最悪な組み合わせになります。

夏に太りやすい状態にならない為にも、普段からの積極的な水分補給とアルコールを飲み過ぎない、この2点を守って下さい!

【最後に】夏は勝手に痩せるは間違い!

夏に勝手に痩せるのは、体が脱水状態になり体から水分が抜けている状態なので体重が落ちているだけです。

夏でも体脂肪を落として痩せるためには、運動や食事改善が必要不可欠です。

なので、夏にダイエットを始める時は、トレーニングや食事改善を実践していきましょう。

夏は気温が高く、代謝が上がりやすくなる時期なのでダイエットに効果的な時期なので、ダイエットを始めるのにおすすめです。

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店の無料カウンセリングお申込みは、お申込みフォームまたはLINEから受付中です。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分

YouTubeはこちら