激しい運動が出来ないけど痩せたい!激しい運動をしないダイエット

激しい運動,トレーニング,出来ない,ダイエット

痩せたいけど持病があって激しい運動が出来ない、、、

最近、体重が増加したり、お腹周りに気になる脂肪が付いてしまったりと体型に関するお悩みが出てきたという方が大勢います。

その中には持病や怪我のせいでダイエットをしようにも、【激しい運動】を制限されている方が多くいます。
(筋トレ、ランニング、水泳、もしくはホットヨガなどの心拍数上昇に関係のあるもの)

そこで今回は激しい運動が出来ない人が出来るダイエット方法をご紹介します。

激しい運動をしないでダイエット

ヨガ,痩せる,痩せない,ダイエット

激しい運動が出来ない方のおすすめなダイエット方法

  1. 食事内容の見直し
  2. 睡眠時間の改善
  3. ウォーキング、体操などの小〜中程度の運動

トレーニングやランニングなどの激しい運動だけがダイエット方法ではありません。

激しい運動が出来なくても上記の3つの事を継続すれば痩せます。

ウォーキング、体操などの小〜中程度の運動に関しては、注意点があるので詳しく解説していきます。

1.食事内容の見直し

食生活が乱れている人は、すぐに改善した方が良いですが、食事を気にしていたのに太ってしまった方もいます、

それは食事を気にしすぎた結果、足りない栄養が出てきている状態になっているからです。

特に足りていないと思われる栄養は

  1. タンパク質
  2. ビタミン・ミネラル

この3点です。

タンパク質

タンパク質は、運動をしていない成人男性でも1日に約60gを摂取する必要があります。
鶏胸肉より高タンパクとされている“ささみ”ですら100gあたりタンパク質約23gで毎日300gを摂取しないと追いつかないレベルなのです。

ダイエットは摂取カロリー数より消費カロリー数を多くする事が必要。
消費カロリーは基礎代謝量と活動代謝量の合計ですが、基礎代謝量は筋肉の量によって変動します。

筋肉は当然皆さまの身体にありますが、これは日々分解しています。

分解をした後、筋肉をまた作るのに必要なのがタンパク質です。

なのでタンパク質は筋肉を再構築し痩せる為に必要な栄養です。

毎日食事だけでタンパク質60gが難しいと思われる方は、プロテインなども活用すると良いです。

プロテイン,健康

ビタミン・ミネラル

ビタミンはタンパク質を分解してアミノ酸に変えてくれたり、代謝に必要な栄養になります。
ミネラルは臓器や細胞の活動だったり骨や髪といったものの元となる栄養です。

ビタミンとミネラルは主に野菜や魚、肉などを食べる事によって摂取できますが、その種類はかなりある為、意外と摂取できていないビタミンやミネラルがあります。

なので、健康的な食事をしていたとしても、毎日食事内容が固定されているだけで不足してしまう場合もあります。

ビタミンとミネラルを満遍なく摂取するには、色々な食べ物を摂りつつ、マルチビタミンやマルチミネラルといったサプリで補強してあげるのがとても有効です。

水は新陳代謝にも関係しており、体の毒素や老廃物を流してくれる効果もあります。
水分不足になると体も固まり、代謝も悪くなるので1日2〜2.5Lを取る事が好ましいです。
水だけでも痩せたと言う方もいますので、毎日摂取していきましょう!

2.睡眠時間の改善

睡眠もダイエットにかなり大切なことです。
成人でも7〜8時間は睡眠時間を確保しなければいけません。

その中で【睡眠の質】と言うものが重要です。

早く寝ても睡眠が浅かったり、寝る前にスマホをいじってたりすると睡眠の質が悪くなってしまいます。

睡眠の質を上げるには自律神経の安定が大切です。
自律神経の安定とは、交感神経と副交感神経の釣り合いが取れている状態なのですが、常日頃から仕事や私生活で自律神経は交感神経というものが活発になりすぎています。

副交感神経を活発にさせるにはリラックスが重要です。
お風呂に浸かったり、寝る前にゆっくりストレッチ、ハーブティーなども効果があります。

それらの行動で、副交感神経も活発になり自律神経も整い睡眠の質も向上していきます。

もし睡眠の質を下げる行動をしてしまっているなら見直してみましょう。

小〜中程度の運動はお医者さんと相談

ストレッチ,ダイエット

小〜中程度の運動は、持病や怪我の程度によるので、ご自身の感覚だけで実行するか決めずに主治医の方との相談が第一となります。

主治医の考えているプランや薬の副作用などがありますし最悪の場合、急死などの危険性もあるので最善の注意を払って行うようにしましょう。

ヨガのレッスンやパーソナルジムなど担当のインストラクター、パーソナルトレーナーがいる場合でも主治医の意向が1番です。

ウォーキングや体操などの中〜小程度の運動

運動や筋肉を確かに重要なのですが、ここで必要なのは『筋肉を固めないこと』です。

普段生活していると筋肉というのは意外と動いておらず、凝り固まっている事がほとんどです。(疲れもあります)

筋肉が凝り固まっている状態を放置していると、血流が悪くなり、老廃物や毒素を体外に流せなくなるので太ってしまいます。

なので、激しい運動こそできなくても、歩いたり体操をすることで身体をほぐし、太ることを回避できます。

身体を伸ばして筋肉をほぐせるヨガやストレッチなども有効です。
ストレッチはリラックスもできるので一石二鳥になります。

【最後に】激しい運動が出来ないけど痩せたい

激しい運動をしないダイエット方法

  1. 食事内容の見直し
  2. 睡眠時間の改善
  3. ウォーキング、体操などの小〜中程度の運動

ダイエットと言えばトレーニングやランニングなどが必要と思うかもしれませんがこれらを改善するだけでもダイエットに良い効果があります!
ガッツリした筋トレやランニングが出来ない方でも実践出来るものなので、しっかり取り組んでいきましょう!

※軽い運動に関しては、病気のお待ちの方は主治医の先生と必ず相談するようにしてください

パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店では、お客様1人1人の体の状態に合わせた最適なダイエットプランをご提案します。

是非一度、当店の無料カウンセリングへお越しください。

店舗紹介

◇パーソナルジムVIBRUN錦糸町・住吉(江東区)店

YouTubeはこちら

東京都江東区毛利1-11-19グリーンゲイブルズ401

錦糸町駅:徒歩7分

住吉駅:徒歩2分